読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんくりさん。のひとりごと

2歳の娘を育てる母(とんくり)のテンパり育児記録です。

まさかのカフェイン依存症&夫問題続編

夫問題

 

 

 


こんにちは。

 

先週は実は火曜日にも記事を掲載していて、この記事はその続きなので読まれていない方は、チンプンカンプンかも?すみませんm(_ _)m

 

 

 

tonnkuri-hitori.hatenablog.com

 

 


月曜日の夜に立っているのがやっと、というくらい疲れてしまった、と書いていましたが、その後、微熱が出ました。
結局、疲れから来る(?)体調不良だったようで、風邪薬を飲んで火曜日に21時から8時間半ほど寝たらだいぶ良くなりました。
立っているときついし、食欲不振だったので、貧血だったかも?

 


疲れ・貧血が原因と思われる体調不良(月・火)
→カフェイン依存症が原因と思われるとてつもない眠気とだるさ(木・金)

 


と、1週間とてもグダグダでした。

 

 

そう!

まことにショッキングなことに、私はカフェイン依存症だったということが判明してしまいました。

貧血らしき症状に気を遣って、毎日朝からがぶ飲みしていたコーヒーを火曜日からやめたところ、金曜日にとてつもない眠気どだるさに襲われてしまったのです。

尋常でない眠気とだるさにすがる思いでコーヒーを購入して飲んだところ、ビックリするほど元気ピンピンに。

 

 

カフェインを絶って眠気やだるさ、無気力感、頭痛などを感じるのは、カフェイン依存症の症状だそうです。

 

あぁ・・・。
私はカフェインなしでは生活できない体になっていたなんて!

 

 

カフェイン依存症についてはまた詳しく書きたいところです。
これまでの経緯や今後の経過も含めて・・・。泣

とはいえ、また得意の思い込みかもしれませんが。汗

 


1週間体がきつく、いよいよブログもしめないといけないかな・・・などと弱気になっていたのに、コーヒーを飲んで元気ピンピンに戻ってしまい、また強気になり始めています。
(←どうかしてるゼ)

 

 

今後のことは、またゆっくり考えます。

とりあえず、無理は禁物。
そしてコーヒーの量も徐々に減らす方向で・・・。泣

 (と言いつつ、今朝も早速朝から飲んだ。)

 

 

 

娘イヤイヤ問題と夫問題のその後。

 

 

娘のイヤイヤは相変わらず続いていて、朝もオムツ替えや着替えのときに全力拒否されたり、出かける前に大泣きされる日も多くなっています。

ただ、日によってはそこまでヒドくない日もありますが。

 

朝、寝起きから機嫌が悪く、「アンパンマン見たい!泣」などと言われたときはアンパンマン動画などに頼ってしまっている現状です(;_;)

 

1歳半過ぎあたりから、朝出かける準備もスムーズにいっており、だいぶ手がかからなくなったな~♪などと思っていたのですが、甘かった!!!

 


いつまで続くか分かりませんが、イヤイヤも成長の証!と思ってやっていきたいと思います。。。。。

 

6時35分からの教育テレビ(日本語であそぼ→英語であそぼ)は、もはや定番です。(ニュース見たい。泣)
今の「英語であそぼ」って、発音の仕方や音の聞き取りを重視していて、大人が見てもとても勉強になるな~と感心している今日この頃です。

 

 

 

そして、メンタル弱い&甲斐性なさすぎ夫問題については、いよいよ夫もそう遠くない未来に退職することを決めたようです。

今月は残業月間で、休みなく働いているので精神も限界に達した模様。

とはいえ、残業がない時期は人間関係や社内政治(何それ)のことでストレスを溜め込んでおり、もはや勤務時間だけの問題ではないのですけどね。

 

今後のことについてはどうするのか聞いていませんが、保育園を追い出されてしまったらどうしようもないので、それだけは避けたい。

冷静かつ現実的な対応をお願いしたいところです。

 

 

せっかくかわいい娘にも恵まれて、家庭的には何も問題がないはずなのに、夫は常に現状に何かしらの不満を見いだしてしまい、心からの幸せを感じることができていません。
そのことがとても残念で、悲しく思います。

 

本人も自身の特性(私は「不満体質」と呼んでいる)を理解しており、それゆえに転職したところで長くは続かないであろうということも理解しており、苦しんでいるようです。

だって、また(!)転職したところで、そこで新たな不満を見出して、辞めたくなる・・・の繰り返しですもんね。
結果が見えてる。

それに、今の会社よりも条件の良い会社に転職するなんて、ほぼ無理だし!(今の会社が特別条件が良い分けではないが、残業月間以外は土日祝休みで残業代も出る普通の会社。)

 


どうしたらこの夫が心から幸せを感じてくれるのか?

そんなことを考えたところで本人の問題なので、私にはどうすることもできません。

ため息をつく夫の横で、一緒に頭を痛めることしかできないのです。

 

 

人のことなのに他人事では済ませない、夫婦って大変だなぁ、と思います。

とはいっても、100%自分の問題として受け止めていると共倒れするので、半分以上は他人事で済ませて、娘との時間を楽しむようにはしていますが。

 

 

私も変!

夫も変!

(娘はかわいい。)

 

 

おかしな我が家ではありますが、我が家なりの幸せの形を模索していきたいものです。

 夫問題については、今後もちょくちょく書くかもしれません。

何も書かなければ、なんとかやっているということで・・・。

 

 

というか、こういう(仕事が長続きしないタイプの)男って絶対うちの夫だけではなくて、世の中にゴロゴロいると思うんですよね(探せば)。

これは、社会問題だワ。

 

でも、男だけが鬱病になってまで家族のために会社で働き続けるのが当たり前、というのはやっぱりフェアじゃないと思う(って自分に言い聞かせて、モヤモヤした気持ちをなだめています。本当は言いたいこといっぱいあるワ。)

 

 

 

いきなりの展開についていけないよ・・・みたいな感じですみません。

先日ついついボヤいちゃったので(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 


何だか話が重過ぎでしたが、私と我が家の近況報告でした・・・m(__)m

 


重たい話に最後までお付き合いくださった方は、どうもありがとうございましたm(__)m