読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんくりさん。のひとりごと

2歳の娘を育てる母(とんくり)のテンパり育児記録です。

【成長記録】おしゃべりが上手になった&癇癪が激しくなった1歳8ヶ月

成長記録

 


こんにちは。

遊びに来て下さってありがとうございます(^o^)

 


今回は、娘の成長記録を書きます。

1歳8ヶ月は、娘の成長を感じた1ヶ月でした!

 

一番成長を感じたのは、やはり「おしゃべり」!コミュニケーション!
たくさん言葉が出るようになってきました。
そして、自己主張も激しくなり、いよいよイヤイヤ期突入か?といったところ。まだまだ序の口かもしれませんが(^_^;)


以下、娘の発達や最近の様子について、具体的に書いていきます…

 

 

おしゃべりについて

 

1歳半までは言葉が出ず、1歳7ヶ月でもそんなに言葉が増えることがなかった娘ですが、1歳8ヶ月では急に、たくさんの言葉が出るようになりました。


いろんな言葉がポロポロと…
え、もうソレもしゃべれたんだ!と驚かされる毎日です。


具体的に挙げると

・アッチ、コッチ、おうち、おいち、ごちー、ねんね
・足、手、耳、目、ほっぺ・・・
・じゃんぷ、たっち、ヤッター
・ピッピ(鳥)、ガオー(ライオン)、ちょうちょ、バス、でんしゃ
・赤、青

 

あれ、コレだけ?
ではない気がする…(^_^;)

 

多分もう○○、△△がしゃべれるようになった!

という段階ではないんだろうなーと思います。


発音が上手になって、私が言った言葉をそのままマネしてくれたりします。数字とか…
絵本の中の言葉を繰り返してくれたりと(しゅっぱー(出発)、ポッポッポ(ぽっこり)など)、絵本もこれまでとは違った楽しみ方ができるようになってきました。

 

そうそう、自分の名前も言えるようになったんです!
自分の写真や鏡に写った自分を指差して、自分の名前を言うのがブームになっています。


ただ、まだ上手く発音できない言葉もたくさんあります。

例えば、「アンパンマンをさがせ」で遊んでいると、アンパンマンは「アンパン」、ばいきんまんは「バイー」、チーズは「チー」、バタ子さんは「バッコ」とか言ってくれますが、カレーパンマンドキンちゃんは「…」(何か言いたそうだけど言葉が出ない)という感じです。

「うさぎ」や「コアラ」、「キリン」、「りんご」も難しいみたいで、「…」です。


このように考えると、言葉の早い遅いって器用さの問題なのかなーという気がしますね。

 

コミュニケーションをとるのも、楽しくなってきました。

「何の歌、歌って欲しい?」 と聞くと、「こっこっ・・・」とか、手をパチパチしたり振り振りしたり、何やら一生懸命伝えようとしてくれて、かわいいです( ´ ▽ ` )笑

 

2歳まであと3ヶ月!3ヶ月後にはどうなっているのか、楽しみです(^o^)

 

 

 

自己主張・癇癪について


自己主張もいよいよ激しくなってきました。

思い通りにならないことがあると、反り返ったり、ひっくり返ってイヤイヤします。


だいぶ言葉も理解してくれるようになったので、言葉で言い聞かせようと頑張ってはみますが、そんなんで癇癪がおさまることはないですね…


最終的には、面白いことをして笑わせて癇癪を収める作戦を取る場合が多いです(外では面白いことが十分にできないから、困る)。

ただ、この作戦も今後通用しなくなる可能性もあるかも?


面白いことをして気分を変える作戦は、イヤイヤへの1つの対応方法として悪くないと思っています。


でも、それによって娘の癇癪が収まっても、娘は欲求を忘れただけで、欲求を我慢したことにはならない。
娘は我慢を覚えたことにはならないよなー…という点が最近気になっています。

 


私は、娘が外に行きたがったら家事は後回しで外に行く、絵本を読みたがったら絵本を読んであげるというように、結構娘の言いなりです。

娘の機嫌を損ねないように、一生懸命!といった感じ・・・

私が激甘なので、夫にも「子ども中心すぎる!このままだったら我慢のできない子になっちゃうよ」などと言われます。


どういう対応がベストなんでしょう?難しいですね。。。

 

イヤイヤ期の対応についてインターネットでチラっと調べてみましたが、いろんなサイトでいろんなことが書かれていました(^_^;)

頭ごなしに我慢させるのは、子どもに悪影響だ!とか?

流行りは、まずは子どもに共感しよう!みたいな感じですかね?

 

 

でも、どんなに調べたり書物を読んだりしても、自分なりにどう考えて、どうすべきか考えを整理しないと、意味がないように思います。

そうでないと、我慢させることに否定的な意見を読んだら、「もっと寛容にならなきゃ!」と思い、「子どものイヤイヤには毅然とした態度で!」といった意見を読んだら「おっと、自分は子どもに甘すぎた!」と反省する・・・といったように、考えや対応が気分によってぶれまくりになりそうです。

最悪、「我慢させなくて良いんだ!」と都合よく解釈して、誤った対応になっちゃったりして・・・

 

まぁ、子どもにどのような場面で我慢を覚えさせていくか?寛容であるべきポイントとそうでないポイントの、メリハリをどのようにつけていくか?という話なのかもしれませんが・・・

 

 

あまり難しいことを考えずにゆるりと大雑把に子育てしていきたいなーなどと思ってはいましたが(え、そうなの?)、イヤイヤ期の対応を間違えて、子どもに悪影響を与えてしまったら嫌なので、この点に関してはしっかり考えを整理していきたいなー(いけたら良いなー)と思う今日この頃です・・・。

 

 

ん?何だか、成長記録から話がそれてしまって・・・すみません。

中身のないモヤモヤ話でした・・・

 

 

その他、アレコレ

 

トイレトレーニングについては、全然うまくいっていません!

アンパンマンおまる(補助便座)には座ってくれるけど、おしっこしないんですけど!

保育園では、この前は連続で成功したらしいです(なんですって!?)

焦ってトイレに連れて行く頻度を増やしてみましたが、嫌がるんですけど!!!

まだ焦らなくても良い時期らしいですが、自分1人トンチンカンなやり方をしているようで、凹みます・・・

 

 

未だに、手づかみ食べをよくします。

スープとか、スプーンで食べやすいものはスプーンで食べてくれますけどね(^_^;)

先日、「手づかみ食べ  いつまで」で検索かけちゃいました。

〜はいつから?〜はいつまで?で検索をかけることは、もうずいぶんやっていなかったんですけどね。

知恵袋等を読む限りでは、まだ手づかみしていても問題なさそうです。

そのうちやる気になりますよー、ですって。

そうですよね、うんうん。

ちなみに、保育園ではスプーンをしっかり使っていると思います・・・

保育園ではできるけど、家ではできない。うちだけではないですよね(^_^;)?

 

 

未だに、よだれが大量に出ています。

休日は、7、8枚くらいスタイを替えています。

虫歯予防の観点からは、良いんですけどね・・・出なくなる日がくるの?

 

 

ブロック遊びも、たまにしてくれるようになりました。

タワー作ったよ!(やらせじゃないよ!笑

f:id:popopopopotato:20170114232850j:plain

 

 他にも、シール遊びもよくしています。100均の犬猫のプクプクシールがお気に入りです。かわいいんですよね。

 

でも、1番好きなのは、やはり絵本かな?本当に、今でもよく持ってきます。

絵本については、またそのうち書きます・・・

 

 

 

 

では、1歳8ヶ月の成長記録はこのくらいで・・・

次の成長記録は2歳かな?

 

 

今夜も長すぎるひとりごとで、失礼しました・・・