読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんくりさん。のひとりごと

1歳の娘を育てるワーママ(とんくり)のテンパり育児記録です。

おしゃべりが上手になってきたら、動物絵本・図鑑がオモシロかわいい!

絵本 成長記録

 

 

こんにちは。

遊びに来て下さってありがとうございます(^o^)

 

 

先週も、いろんなことがありました…

 

先週の日曜日には娘が熱を出してしまって…

月曜日の朝には下がり、咳・鼻水は出ていましたが無事一週間保育園に通ってくれました(;_;)小児科で薬だけ処方してもらいました。

 

 

 

9月以降、娘は体調不良で保育園を休んだ日はありません…


もう本当に、娘の体力に甘えっぱなしというか…かなり助けられています。

 


たくましくなってくれてありがとう…
(「保育園休み過ぎ」だった、あの頃!)

といったお涙ちょうだい系の記事を一本書いていましたが、そんな記事を掲載した翌週にインフルエンザにかかったりしたらシャレにならないし、そんなセンチメンタルな気分でもなくなったので、お蔵入りです(^_^;)
(もーこういう時間の無駄を何とかしたい)


そんなわけで、この土日も家でゆったりと過ごしている我が家です。
(だいたいいつもそんな過ごし方だけど)

 


冬は、過ごしにくいですね…

雪が積もっている地域も多いのではないでしょうか?

 


皆さんもお子さんも、風邪には気をつけて下さいね(>_<)

 

 

 

 

娘のおしゃべり進化中。動物絵本が大活躍!

 

前置きが長くなりましたが、今週も、おしゃべり上達ネタになっちゃいました(^_^;)

 

 

先週、娘のおしゃべりが上手になった!という成長記録を書いたのてすが、その後も、娘のおしゃべりは日々進化中です!

 


記事掲載翌日には、なんと「アンパンマン」としっかり言えるようになりました!!(それまでは、「アンパン」)
アンパンマンを見つけては、「アンパンマン!アンパンマン!アンパンマン…」と毎日言っています。笑

長いこと「パー」だったパンダも、ついに「パンダ」に!

無言だった「きりん」も「きー」に、「うさぎ」は「ぴょんぴょん」になりました!

 

 


さて、そんな中活躍するようになったのが、動物の絵本(図鑑)です。

 

 


我が家にあるのは、こちら。

 

 

はじめてのどうぶつ ちゅ! ぎゅ!

はじめてのどうぶつ ちゅ! ぎゅ!

 

 

 


1歳の誕生日に、おばからもらったものです。

 

いろんな動物の写真が載っています。

面白いのは、動物たちが「ギュっ」しているページや、「チュっ」しているページ、「ニコッ」と笑っているページといったように、ページごとにテーマに沿った写真が集められているところですね。

 

例)「ちゅ!」のページ↓

f:id:popopopopotato:20170119214555j:plain

 

動物たちの仕草や表情が、かわいいです。
眺めながら親子で一緒に「チュッ」したり「ギュッ」したり、コミュニケーションを楽しめます…

 

 


おっと、今日はこの絵本のご紹介というわけではなく、動物の写真がたくさん載っている絵本や図鑑があったら、なかなか面白いよーーーーーーーーというお話なのです!

 

 

 

 

これまでの遊び方と現在のやりとりの様子

 

 

これまでのこの絵本の使い方としては、

 


最初は、一緒に眺めながら

ワンワンだね…
パンダだね…
うさぎだね…

と一方的に伝えたり、

 


あとは、犬はどれ?と聞いて指差しをさせる遊びなどもしていたような・・・

 

 

 

それが、1歳半頃からは、

これは何?と私が指さして答えさせるという遊びも少しはできるようになりました。

 


この段階では、

「ワンワン」

「ニャーニャー」

「パー」(パンダ)

くらいは言えていましたね。

 

言えない動物は

「うさぎだよ」

と教えてあげるといった感じ。

 


ただこの時期までは、娘の反応も今いちだったので、たま~に一緒に眺めるくらいで、そこまで活躍はしていなかったんですよね。
娘も特別動物好きというわけでもないようで、あまりこの本を持って来てくれませんでしたし…。

 

 

それが、おしゃべり上達中の今、どうなっているかと言うと!!!!
やりとりが、とっても面白かわいいんです。笑

 

 


以下、長いですが一連のやりとりをご紹介!!

 

 

これは?(柴犬)

「ワンワン!」

 

これは?(パンダ)

「パン・ダー!」

 

これは?(コアラ)

「くぉー」

 

これは?(ネコ)

「ニャーニャー!」
(めちゃくちゃ高い声)

 

これは?

f:id:popopopopotato:20170119214834j:plain

「ブーブー(豚)」

 

これは?(馬)

「ワンワン!」


これは?(しまうま)

「…」

 

これは?(ペンギン)

「ペンギ!」

 

これは?(ゾウ)

ジョー

 

これは?

f:id:popopopopotato:20170119215110j:plain

「ワンワン!」

 

 

これは?(うさぎ)

「ぴょんぴょん!」

 

これは?(カバ)

「カ・ヴァ」

 

これは?(キリン)

「キー」


これは?

f:id:popopopopotato:20170119214900j:plain

「ブーブー(豚)」

 

 


こんな感じです!!笑

 

 

 

「ペンギン」とか、どこで覚えたのー?
「ゾウ」「カバ」も、いつの間に言えるようになったのー?


という驚きがあったり、


微妙に間違えるのも、かわいくて笑っちゃいます。笑

 


キツネをワンワンと間違えるのは、予想通りで微笑ましい…

でも、ラブラドールレトリバーやハムスターを豚と間違えるのには、ちょっと笑っちゃいます。どうも、毛の色?鼻の色?で豚と認識しちゃっているみたい??

 


あと個人的には、ネコだけめちゃくちゃ高くてかわいい声で「ニャーニャー」と言ってくれるのが、ツボです。
「ワンワン」も結構高い声ですが、「ニャーニャー」はその上をいく高さ!

 


この絵本を読んでいるとき以外も、「ニャーニャー」というときは常に高くてかわいい声なんです。笑

不思議。
大人もかわいい動物や赤ちゃんを見ると、「かわいい~」と甲高い声になるのと同じ現象でしょうかね?

 

 

このように、おしゃべり上達中の今ならではの楽しみ方ができており、動物絵本が大活躍中です(^^)

 

 


これからも、うさぎやしまうまなど、全く言葉が出ない動物の名前をちょっとずつ言えるようになったり、パンダやキリンなど、不完全にしか言えない動物の名前をきちんと言えるようになったり、ラブラドールレトリバーやハムスターを豚と間違えなくなったり…

この絵本を通して、娘の成長をたくさん感じることができそうです(^^)!

 

動物絵本(図鑑)って、面白い!

自分で買うことはなかった気がするので、プレゼントしてくれはおばには、感謝ですね。

 

 

 

 

 

 

 

●●●

 

 

 

 

娘のおしゃべりのことを書いていると、成長は本当に突然だな~と、しみじみ感じます。

1か月ちょっと前は、こんなにおしゃべりしていなかったのに!

 

 

 

1日が、1週間が、1ヶ月が、流れるようにあっという間に過ぎていきます。

子どもの成長も、あっという間です・・・

 

 

 

その一瞬一瞬がどこかにいってしまわないように、私はこのブログでひとりごとを書いているのかもしれません…

 

 

(あら、そうですかヽ(´o`;)

 

 

 

 

 

何だか、おしゃべり上達ネタが続いてしまいましたが、あんまり書いたら「とんくり はしゃぎ過ぎ ウザい」になりそうなので、このくらいにしときます。笑

とか言いつつ、また書いちゃったらすみません(^_^;)

 

でも多分この時期は、みんな、反応がかわいい!楽しい!ズゴイスゴイ!ってなる気がします・・・( ˘ω˘ )