読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんくりさん。のひとりごと

1歳の娘を育てるワーママ(とんくり)のテンパり育児記録です。

最近の絵本事情(1歳8・9ヶ月/前編)~図書館通いをひと休みするまでのお話。

絵本

 

 

 

こんにちは!

遊びに来て下さってありがとうございます(^O^)

 


やっと、絵本の記事です。
絵本…絵本。。

 

 

好きなんですよね、私が。。
もちろん、娘も絵本好きではありますが。


多分絵本についてなら、延々と書き続けられる気がします(恐怖)!

まさに、恐怖!ですが、絵本好きの方がいらしたら、おつきあい下さい( ´ ▽ ` )

 

 

 

さて、今回は、最近の絵本事情(前編)!

 

実は、1ヶ月ちょっと前から図書館通いを休止し、未だ再開していない我が家。

この記事では、図書館通いを休止するに至るまでのお話を書きます。
実は、先月書いていたけど掲載に至らなかった記事を、過去形にしたりして、編集したものです。過去形でおかしな感じかもですが、すみませんm(_ _)m

図書館で絵本を借り続けた結果、娘や我が家はどうなったか?なぜ休止してしまったのか?何が問題だったのか?といったことについて書いています。

 

次回の後編では、やっぱりまた図書館に行きたくなった、その理由や思いについて書く予定です。

 

 

図書館通いをしていた当時の、娘の様子について


3ヶ月ほど前に、下記の記事を書きました。

 

www.tonnkuri.com

 


その中で、2週間に1回図書館で絵本を借りるようになって、たくさんの素敵な絵本に出会えて良かった!娘も喜んでくれて良かった!といったことを書いていました。

 

さて、その図書館通いですが、その後も12月半ばまで、続けていました。

 

娘は、2週間に1回、家にある絵本が入れ替わって、常に目新しい絵本が読めることにとても満足している様子でした。

 

当時の娘の行動パターンは、だいたい下記のような感じでした。

 


(1)返却のついでに図書館で娘が好きそうな絵本を8冊ほど借りてくると、その中でお気に入りの1、2冊を見つけ、ひたすら読んで攻撃が始まる。
他の準お気に入り絵本2、3冊もたまに何度も読みたがる。
残りの絵本はスルー

 

(2)1週間ほど経つと、飽きてくるのか1番のお気に入り絵本が入れ替わる。
スルーされていた絵本が(準)お気に入り絵本に仲間入りすることも。
最後までほどんど読まれない絵本も2、3冊あり。

 

(3)娘が少々読み飽きてきたところで、絵本返却。再び(1)へ。

 

このように、図書館で絵本を借りているおかげで、娘は飽きることなく次はコレ!次はコレ!と目を輝かせて楽しんでくれていました。


子どもの知的好奇心を満たしてあげるという意味でも、これはきっと、良いことだろうと私は考えていました…。

 

 

 

そんな中、図書館通いをひとやすみすることにした理由

 

そうなんです。

冒頭でも書きました通り、そんな中、私は図書館通いを一休みすることに決めました。
12月半ばの出来事です。


なぜか……?


はい。
実は、ついに私も、娘の絶え間ない絵本攻撃に疲れてしまったのであります。。

 

 

上記の行動パターン。

当時、本当に毎日。
夕食後、片付けをしようと始めたら、まもなく始まるのです。


めまぐるしく変わる娘のお気に入り絵本に、私が圧倒されているというか何というか。
頭がパンクしそうになってしまいました。

 

文章力がないので、言葉で表現するのが大変難しいのですが…

 

 

「次はこの絵本か!今度はこの絵本か!いつの間にかあの絵本のブームは去ったのか!」
(ぅぉぉぉぉぉ!!!!!!!!)

「あの絵本も良かった!この絵本も良かった!先週借りた絵本何だったっけー(混乱)!」
(ぅぉぉぉぉぉ!!!!!!!!)

 

みたいな状況です。
(←いくら何でも文章力なさすぎ。笑)

 

 

いつの間にか、絵本の内容を味わうことなく、一生懸命読み聞かせをしている自分がいました。

そして、図書館で絵本を借りなければ、娘はここまで絵本に執着しないのではないか…とまで考えてしまいました。

 

気づいたら、娘の読みたがる絵本の7、8割は図書館の絵本になっているし。

 

 

もっと、ゆったりした気持ちで、家の絵本も読んであげたい。
穏やかだったあのときに戻りたい…


そんな風に思ってしまったのでした。


(※実際は、娘が生まれてからは穏やかに時が流れたことはありません(^_^;))

 

 

そんなわけで、別に毎週絵本を借りるのが義務というわけではないので、ここでひと休みすることにしたのでした。

年末でしたし、年末くらい、ゆっくり過ごそう。。と思ったのでした。

 

 

 

【反省を踏まえて】今後の絵本との付き合い方

 

 今回こんな騒動?になった原因は、いつものごとく私にあるわけで…(^_^;)

 

★張り切り過ぎ。
(人気絵本、全部読むわよ!!!!!!)


★ハシャぎ過ぎ。
(図書館絵本、最高っす!イェイ♪)


★欲張り過ぎ。
(8冊借ります。ガバッ!)


★頑張り過ぎ。
(はいはい絵本読もうね。はいまた読もうね。じゃあお風呂に…あ、また読むの。おおぅ。)

 

ほんと、何やってんだか(´⌒`q)

 

あとは、最後に借りた絵本が娘にヒットし過ぎて、絵本攻撃が凄まじかったことと、自分の疲れが重なってしまったのかもしれません。


前回大大大ヒットした絵本↓
アンパンマンはもちろん、乗り物絵本も大好きな娘です(^^)

 

 

以前もちらっとご紹介しましたが・・・

男の子がお母さんと電車や新幹線に乗って、東京のいとこに会いに行くお話。

男の子のワクワク感がすごく伝わってきて、風景を見ながら一緒に旅しているような気持ちになります。

でんしゃにのったよ (こどものとも傑作集)

でんしゃにのったよ (こどものとも傑作集)

 

 

 こちらは今はあまり出回っていない絵本みたいです。クリスマスに買ってあげようかと思って探したんですけどね・・・

 


私の都合でいつも娘を振り回して申し訳ないです。

 


図書館通いを再開する際は、

 

張り切り過ぎない!

ハシャぎ過ぎない!

欲張り過ぎない!

頑張り過ぎない!

 

ほどほどに、力を抜いてやっていこうと思います(^_^;)

家の絵本を読む週も、ちゃんと作ろうかな~と思います。

 


そう、家の絵本ですよ。
図書館で絵本を借りるなら、家の本棚を図書館化する必要はないわけで…

やみくもに買わずに、かなり厳選していこうと思っています。

そんなわけで、最近はほとんど買っていませんねー

買いたいけど、買いたいけど・・・我慢、我慢(^_^;)(できるかな?)

 

 


●●●

 

 

以上が、図書館通いを休止するまでのお話でした。
過去形で読みにくい文章になってしまいましたが、すみません(^_^;)


次回は、図書館通いを休止した結果我が家がどうなったかや、また再開したくなった理由などについて書いていこうと思います。


そう、また図書館に行きたくなりましたよ、ちゃんと…

 

 

 

では、おつきあい下さった方はどうもありがとうございました!