読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんくりさん。のひとりごと

1歳の娘を育てるワーママ(とんくり)のテンパり育児記録です。

最近の絵本事情(1歳8・9ヶ月/後編)~図書館通いをひと休みした、その後のお話。

絵本

 

 

こんにちは(^^)

 

遊びに来て下さってありがとうございます。涙

 

 

金曜日は、節分でしたね。

 

恵方巻きを買って、食べましたよ・・・

 

ほんと、いつから節分で恵方巻きを食べるのが風習になったんでしょうね。

日本人の商売上手も、困ったものですヽ(´o`

と言いつつ、乗せられる私。。。

 

 

娘は保育園で鬼さんと遭遇し、大泣きしたそうです。

家で「鬼さんに会ったの?」と聞いたら、顔が硬直して、かわいそうになりました。よっぽど怖かったんでしょうね(^_^;)

 

 

 

●●●

 

 


さて、先週は、最近の絵本事情(前編)で、図書館通いをひと休みするまでのお話を書きました。

 

tonnkuri-hitori.hatenablog.com

 

今週は、その続編ということで、その後の話を書きたいと思います…。


図書館通いをひと休みした結果、娘は、我が家はどうなったのか?
そして、再び図書館通いをしたくなった、その理由とは…?

 

 

 

図書館通いをひと休みしたら…


12月半ばに、2ヶ月ほど続けていた図書館通いを休止しました。

その結果、どうなったかと言いますと…

 


娘が、家の絵本を「読んで」と持ってきてくれるようになりました(^^)

 

 

…って、「当たり前」ですね、はい(^_^;)
図書館の絵本がなくなったんだから、そうなるよね~

 

 

ですが、それは私にとって大変嬉しい出来事でした。

だって、前回も書きましたが、それまで娘は図書館絵本に夢中で、家の絵本はほとんど持って来てくれなかったんですもん(;_;)

 


図書館絵本がなくなったことで、娘の「絵本読んで」攻撃も、幾分和らぎました。

年末年始のお休み中も、落ち着いた気持ちで家の絵本をたくさん読み聞かせることができて、私の心は穏やかさを取り戻したのでした…。

 

 

★クリスマス前に娘が夢中になっていた謎絵本(実家からのおさがり)。この謎絵本にブームがくるとは…笑

 

f:id:popopopopotato:20170204045653j:plain

f:id:popopopopotato:20170204045714j:plain

 

 


★こどもちゃれんじの「まんまるまるちゃん」、「いろいろドア」も大好き。

 

f:id:popopopopotato:20170204045745j:plain

 

 

★再ブームとなった「ようちえんがばけますよ」。先生を指差して「せんせい」と言っていたり、動物を指差して動物の名前を言ったり、これまでとは違った楽しみ方もしています。各ページをじっくり見て、娘なりにいろんな発見をしているようです。

 

f:id:popopopopotato:20170204045810j:plain

 

 

 

 

また、図書館に行きたくなった、その理由…

 


図書館通いを休んでいる間は、もうこのまま家の絵本だけでも良いのかな、もう図書館には行かなくなってしまうのかなと、ボンヤリと考えていました。

 

しかし、時が経つに連れて、やっぱりまた図書館に行って、絵本を借りたいという気持ちが出てきました。

 


というのが…

 


図書館で借りた絵本1冊1冊のことが、忘れられないんですよね……!!(もちろん印象に残っていない絵本もあるけれど)

 

 

 

★「はなびら ひらひら おがわ さらさら………ゆめ にこにこ」!
単なる擬音語・擬態語の繰り返しのはずなのに、物語を読んでいるような気持ちになった!日本語の響きがとてもきれいな「ゆめにこにこ」。

ゆめ にこにこ

ゆめ にこにこ

 

 

 

★「だっこだっこと泣く子はだあれ?」

心地よいリズムの文章を、今でも口ずさんでしまう。読みながら「お母さん」の気持ちになった「だっこ だいすき」。

(今ではあまり市場に出回っていないみたい・・・?泣)

だっこだいすき (だいすきえほん)

だっこだいすき (だいすきえほん)

 

 

 

せなけいこさんの絵本は、どうしてこんなにシュールなの?「娘の靴下がない」と夫と話していたら、娘がこの絵本を持って来てびっくり。
思い出の「ルルちゃんのくつした」。そして娘は靴下好きになった・・・

ルルちゃんのくつした (あーんあんの絵本 3)

ルルちゃんのくつした (あーんあんの絵本 3)

 

 

 

★「バルンバルン バルバルバルバルーン」!
どちらが上手にバルバル読めるか夫と競い合った、「バルンくん」。 

バルンくん (0.1.2.えほん)

バルンくん (0.1.2.えほん)

 

 

 

★キャー!子亀たちが食べられていくぅ~!ムーーーーリーーーーーー!

衝撃的過ぎて最初は絵本を放り投げてしまったけど、最後にはこの絵本のファンになった!子亀が懸命に生き延び、成長し、また命をつないでいく「いけいけ どんどん!」。(これも、品切れ。。?)

いけいけ どんどん! (PHPにこにこえほん)

いけいけ どんどん! (PHPにこにこえほん)

 

 

 

 

 

他にも、たくさん・・・


借りた絵本のことを思い出すと、とても懐かしく、その時感じたワクワク感(や衝撃・感動)が蘇ってきます。

 

楽しかったな~
読めて良かったな~

図書館に行って良かったな~

 

と思うんですよね。

 

 

このように、借りた絵本に思いを馳せているうちに、また図書館に行って、娘と一緒にワクワクしながら、いろんな絵本を読みたいという気持ちになっていったのでした。

 

…って、本当に、娘がどう思っているか(どうしたいか)ではなく私がどう思っているかの話になってしまって、娘には毎度申し訳ないのですが(^_^;)

娘は私以上にワクワクしてくれていたのではないかとは思いますけどね、実際のところは分からないのでとりあえずは私の思いを書きました(^_^;)

 

 

 

図書館絵本の良さを再確認したひと休み。

 

そんなわけで、読み聞かせ疲弊事件などがありましたが、図書館通いを休止したことで、図書館絵本の良さを再確認することができました。。

 

我が家にドキドキ・ワクワクやたくさんの思い出をもたらしてくれる、図書館の絵本。

 

ありがとう・・・そして、これからも適度によろしく。うん、適度に。

 

 

 

今、また図書館に行きたいな~という思いがフツフツと湧き上がっているところですが、図書館にまた絵本を借りに行くとしても、もう少し暖かくなってからかな~とぼんやり考えています。

ここで慌てて図書館に行ったら、また前回と同じことになっちゃいますし、もう少し、落ち着くことを覚えようと思います(^_^;)

張り切り過ぎず、はしゃぎ過ぎず、欲張り過ぎず、頑張り過ぎず・・・・・・。

 

 

 

昨日はとってもひざしぶり(10ヶ月ぶりくらい?)に、「がたんごとん がたんごとん」も持って来てくれたんですよ。「おつきさま こんばんは」もちょくちょく持って来てくれるようになったし・・・嬉しいです。涙

もうしばらく、家の絵本をじっくりゆったりと読み聞かせたいと思います(^ ^)

  

 

 

 

 

 ●●●

 

 

 以上、最近の絵本事情でした・・・。

 

 

ではでは、長いのに前編・後編とおつきあい下さった方、どうもありがとうございましたm(_ _)mぺこり

 

 

 【参考】

この記事で登場した「ようちえんがばけますよ」について、以前ご紹介した記事です↓とても楽しい絵本ですよ♪

 

www.tonnkuri.com