読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんくりさん。のひとりごと

1歳の娘を育てるワーママ(とんくり)のテンパり育児記録です。

【1歳10ヶ月】娘が昼寝をしなくなった件~もう昼寝なしでも、いけるの?

生活

 

 

こんにちは(^^)

遊びに来て下さってありがとうございます。

 

 

金曜日は、ひな祭りでしたね。

今年もなんとか、雛人形を出せました・・・。

 

リビングの一画

f:id:popopopopotato:20170303211455j:plain

 

何にでも手をのばしていたずらをする娘なのに、雛人形には手を出さないんですよね・・・不思議。

やはり崇高な雰囲気が漂っているのでしょうか・・・。

 

 

 

 


さて、本日は、お昼寝のお話。


朝寝をしてくれなくなった…と悩んでいたのは1年ほど前のこと。

www.tonnkuri.com

 

 

今度は、いよいよ昼寝をしてくれない…と悩む時期に突入しました。

 

この記事では、1歳以降の娘のお昼寝事情を振り返った上で、1歳10ヶ月となった今、昼寝なしでも問題なく過ごせるのか?という観点から、昼寝なしの日の娘の様子をご紹介。

 

果たして、もう、昼寝なしでもいけるのか…??

 

なお、平日は保育園で12時頃から毎日2時間以上お昼寝をしているので、休日のお昼寝に関するお話です。

 

 

 

【1歳~】娘のお昼寝事情を振り返る


まずは、1歳以降の娘のお昼寝事情(歴史)をサラリと振り返ります…

 

★1歳~1歳2ヶ月頃

朝寝がなくなり、昼寝だけになる。昼食後、わりとすんなり寝てくれた…
ときには昼食を食べながらウトウト


★1歳2ヶ月~1歳4ヶ月頃

昼食後、12時30分頃までには寝てくれていた。


★1歳5ヶ月~1歳7ヶ月頃

13時頃になってもなかなか寝てくれなくなる…。午前中外遊びをしても…。
ときにはドライブに連れて行き寝かしつける作戦や、車で外出をした帰りに敢えて遠回りして寝かしつける作戦を取り、生活リズムを整えていた…

 

★1歳8・9ヶ月

寒くなったこともあり、ドライブに行かなくなる。
気候&娘鼻水などにより、午前中の外遊びも思うようにできず、気づけば昼寝開始が14時~14時30分頃に。
(16時頃まで寝るものの、夜は21時には就寝)

 

★1歳10ヶ月

いよいよ、昼寝をさせるのが困難に…昼寝なしの日が出てきた。

←今ココ。

 


以上、娘のお昼寝事情を振り返りました。

そうなんです…

いよいよ昼寝をさせるのが困難になってきたんです。

どんなに寝かしつけようとしても、寝ない。

先週の土日は、ついに2日とも昼寝をさせることができませんでした…


もうこのまま、昼寝はしなくなってしまうのか…?

 

 

 

【1歳10ヶ月】昼寝なしだとどうなるか?

 

1歳10ヶ月だと、もう昼寝なしでもいけるのか?という観点から、昼寝をしなかった先週の土日の娘の様子をさらりとレポートします。

 

 

(1)土曜日

 

6時30分頃に起床(前日は21時就寝。)

午前中に保育参観があり、娘はいつもと違う雰囲気に大泣き。
結構泣いたので疲れて昼寝するかな?と思いきや、寝る気配なし。

結局寝かしつけるのは諦めて、15時半頃から公園に。

夕食もいつも通りに食べた後、早めに入浴し、19時30分には就寝。

夜に眠いと騒がれることもなく、終始わりと穏やかだったため、昼寝なしでも良いかも…と私は思った。

 

 

 

(2)日曜日

 

前日は早く寝たため、6時に起床。

午前中はショッピングモールで買い物につき合わせた後、ひさしぶりに支援センターで1時間半ほど遊ばせる。

帰宅後、昼食。
寝かしつけを試みるものの、寝ない。


14時30分頃に寝かしつけを諦め、夕方に夫が公園に連れて行く。
公園からの帰宅後はしばらく機嫌よくしていたものの、17時30分頃に突然「ご飯!ご飯!」と大騒ぎを始める…

早めにおにぎり&鍋を食べさせ始めたものの、途中で何やら半狂乱…
ああ…眠いのか。

食後も大泣き・大暴れをする娘を夫がお風呂に入れる。

入浴後、18時過ぎにそのままコテンと就寝。

翌朝は5時30分に起床した…。

 

 

結論

・昼寝をさせないと、日によっては、夜に大変なことになる…
(=本来、昼寝はまだ必要。が、昼寝なしでも大丈夫な日もあるみたい…)

 

以上。

 

 

 

今後、どうするか?〜昼寝に関する方針。


上記の通り、昼寝はまだ必要であることが分かりました…。

 

しかし、本当に寝てくれないんですよね…

寝てくれないことには、外遊びが不十分という理由もあるとは思います…。


あとは、平日は朝6時には起きているのに、休日は起床が7時頃になる日もでてきたことも関係しているかと思います。
いつもよりも1時間多く寝ているんだから、眠くならないか…?

とはいっても、昼寝のために、休日の朝にわざわざ早く起こすのはちょっと…。

 

 

とりあえず、休日の昼寝に関する今後の方針。

 


・午前中は、なるべく外遊びをたくさんする

 


・外遊びをたくさんした日や、起床時間が6時頃の日は、なるべく昼寝をさせるように努める。
(読み聞かせで眠気を誘う。寝かしつけドライブはやらない方向でいきたいが・・・)

 


・大きい公園に車で遊びに行って、公園で昼ご飯を食べて、帰りの車で寝かせる…
というのも晴れた日の休日の過ごし方の1つのパターンにしようかな。

 


・起床時間が遅かった日や、午前中の運動量が少なかった日は、寝そうになかったら無理に寝かせない。(=夜19時30分までに寝れば、トータルでの睡眠時間は昼寝をした場合と変わらない)

 


・昼寝をしなかったら、夕食準備を早めに済ませておき、夕食の前に(娘が眠くならないうちに)お風呂に入れる。

 

 

 

以上。


昼寝をさせるのがベストだけれど、寝そうになかったら無理には寝かせない、昼寝をしなかったら夜の「眠い!」の発狂に備えて行動する、というのを基本にしつつ、様子を見ていきたいと思います。うーむ・・・

 

 


 

 

友人のお子さん(男の子)は、やはり2歳頃から昼寝をしなくなり、2歳半を過ぎた今では週に1、2回昼寝をするかしないか…だそうです。

「寝ないものは寝ない!」そうです。それが現実か。そして夜は、夕食を食べてそのまま布団にコテン・・・とのこと。

 

娘も、暑さで外遊びが不十分になるであろう夏頃(2歳4ヶ月頃)には、昼寝なしが定着してしまうかも!?!?

 


昼寝に関するまとめ記事もいくつか読みましたが、昼寝はいつまで必要とは一概には言えないようで、結局はトータルの睡眠時間や個々の状況(昼寝なしで夜まで持つか?)に応じて必要性を判断すべし…といったことが書かれていましたよ。

 

 

 

子どもの昼寝問題は、我が家にとっては休日だけのお話ではありますが、貴重な休日を親子で良い過ごし方ができるように、試行錯誤していきたいと思います・・・

 

 

 

では、本日は、お昼寝事情に関するお話でした。

 

おつきあい下さった方は、どうもありがとうございました。