読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんくりさん。のひとりごと

2歳の娘を育てる母(とんくり)のテンパり育児記録です。

春について、徒然と。

育児(1、2歳)

 

 

こんにちは。

遊びに来て下さって、ありがとうございます(^^)

 

 

先週は三輪車の記事を書きましたが、その後早速組み立てまでしましたので、まずはそのご報告からサラリと。

 

じゃん!

f:id:popopopopotato:20170408044247j:plain

 

じゃん!じゃん!(ニコっ!ポーズ)

f:id:popopopopotato:20170404050301p:plain

 

毎日三輪車に乗って、遊んでくれています(^ ^)ときにはぬいぐるみを乗せたり。笑

こげるようにならないかなーと、こぎ方を教えたりしていますが、まだまだ難しそうです・・・(^_^;)

 

室内で遊ばせるのも、なかなか良いですね!!!

今週も天気はイマイチだし用事もあるし、公園デビューWITH三輪車は来週くらいかな?

でも、何だか外に出してしまうのが惜しいなぁ・・・室内遊び用アイテム的に。笑

 

 

 

さてさて、前置きはこのくらいにして。

 

 

4月!


春、ですね・・・。

平成29年度が始まりました。

 


春といえば、出会いと別れの季節。


娘にも新しい出会い、そして別れがありました…。

 

 

年度始めなので年度始めっぽいことを書きたいと思い、今年の春について思うことを徒然と書かせていただきます・・・m(_ _)m

 

 

 

娘、1歳クラスに進級&感謝の気持ち。

 


この春、娘は保育園の1歳クラスに進級しました。

(もうすぐ2歳なのに「1歳クラス」というのも変な感じですが、4月生まれだとそうなる)

 

削除してしまった謎記事にもチラリと書いていましたが、近くの保育園への転園はできなかったため、引き続き同じ保育園を利用します。

市からの利用調整結果通知には、定員超過のため調整できなかった旨が書かれていました。

その通知を見たときに、ホッしたというのが正直な気持ちです。
転園届を出しておいておかしな話なのですが…

 


近くの保育園になればとってもとっても楽だけれど、今の保育園はとても信頼できる保育園だと思っていますし、娘もすっかり慣れているので、今の保育園を利用し続ける方が良いのかな…という思い(モヤモヤ)もあったんですよね。。

 


来年は、転園届は出さないかもしれません。
まぁそのときになってみないと分かりませんが…。

 

 

待機児童問題が深刻な中、先日はこども園の認定取消事件もありましたね。

給食の画像を見て、あまりの量の少なさに衝撃を受け、涙がじわっと溢れてきました。食欲旺盛すぎるうちの娘は、ときたま給食のおかわりまでさせてもらっているのにーーーーー(>_<)(欠席が出た日だけでしょうけどね。

暖房も切っていたそうですね。ひどすぎる・・・

無力な私には、こんな悪質な保育園が二度と出てこないようにと、願うことしかできません。。

 


そんな中、子どもたちのことを第一に考えて保育をして下さっている今の保育園には、ただただ感謝するばかりです。(そのような保育園に預けることができているということにも)

これからも感謝の気持ちを忘れずに、日々過ごしていきたいと思いますm(_ _)m

 

 

 

出会いと、別れ

 


さて、1歳クラスに進級した娘には、出会いと別れがありました…。


まずは、別れの話。

0歳クラスのときに仲が良かったお友達が、退園してしまったんですね。。

 

いつからか、お風呂で

「保育園楽しかった?」

と聞くと、そのお友達の名前を言ってくれるようになったんですね。

その子の名前がミホちゃん(仮名)だとすると、

 

「おっち!ミホ!ミホ!」(ニコっ)

 

って、本当に毎日毎日言ってくれていました。

 

「おっち」は、「おともだち」のようです。最近はよりハッキリと「おともだち」らしい発音ができるようなりました。
仲が良いんだなぁ~って、微笑ましく思っていました。

 

 

そのミホちゃん(仮名)が、退園。

 

この1週間、「保育園楽しかった?」と聞いたら、火曜日くらいまで

「ミホ!ミホ!」

と即答していましたが、水曜日くらいから何だかボソボソと「ミホ」と言っているようないないような・・・。

 

あぁ、切ない(;_;)!

 

「ミホちゃんは、保育園をやめちゃったんだよ。寂しいね。」

と娘に言ったら、キョトンとしていましたけどね。
最近何でいないんだろう?って、思っていることだろうと思います。

 

 

ミホちゃん(仮名)、今まで娘と仲良くしてくれてありがとう…。

保育園を退園しても、元気に楽しく過ごしてね…(;▽;)!!

 

 

 

さて、そんな別れがあった一方で、娘には新たな出会いもありました…。

1歳クラスになって、新しいお友達がたくさん入園してきたのです。

今までの0歳クラスは10人以下の少人数だったのですが、1歳クラスでは人数が一気に3倍に!

とても賑やかなクラスになりました。

4月生まれの娘はクラスの中ではだいぶお姉さんで、小さい子にボールを投げてあげたり、ヨシヨシしたり、優しくしてあげることができているそうです(ワーオ!

 

 

寂しい別れもあったけれど、たくさんの出会いもあった、春。

新しい先生やお友達と、新しいクラスで、娘の新たな1年が始まります…

 

 

 

 

春!

 


春!

春。

春ですねぇ~…。

 


別に今まで春に特別な思い入れなどはなかったのですが、娘が生まれてからはやっぱり特別な季節になったように思います。

いや、娘が春生まれというのはそこまで関係ないのかな?

子育てをしていると、1年1年が、季節季節が、思い出深いとっておきのものになるように感じます。

 

 

2年前の春は、娘が生まれた春。
家に引きこもって慣れない育児に奮闘しているうちに、春は過ぎ去ってしまいました…


去年の春は、私が復職し、娘が保育園に入園した春。
娘が体調を崩しがちになり、まともに外出もできず、これまた切ない春でした…。

 


今年の春は、元気いっぱい外遊びができたら良いなと思います・・・!
(三輪車も買ったし!)

 

 

 

 

 

 

 

では、この春について思いを馳せた記事でした(^_^;)

 

 

結局、何のご紹介もできていない!

 

いろいろと書きたいことはある気がするのですが。

祖父母からの誕生日プレゼントの話とか、 2歳の誕生日用に購入した絵本の話とか、2歳前の成長記録も書きたいな。あと図書館にもまた行き始めて、楽しい絵本見つけたよ、とか。

 

全部書けるかは分かりませんが、来週からボチボチ書いていきたいと思います!

誕生日のおかげか?しばらくはネタがありそう・・・。笑

 

 

 

お楽しみに( ´ ▽ ` )!?